疑問を解消

ドクター

無理せず包茎解消

包茎手術は、手っ取り早く包茎を改善させられる方法です。自力だと、刺激が気になって中々解消できない包茎を、医学の力なら無理せずに皮を剥けてしまいます。恥垢が溜まりにくくなるので、臭いを気にならなくなるのは勿論、恥垢の影響で雑菌や病原菌が増殖するのを未然に防げるのです。早い段階で、デリケートゾーンを清潔にしたいと思ったら、包茎手術を受けた方が良いでしょう。デリケートゾーンを清潔にし、男としての自信が持てるきっかけにもなります。

電気メスで出血を最小限化

包茎手術を受ける場合、事前に知っておきたいのが手術に関することです。皮を除去するためとはいえ、出血がすごそうな印象を抱いてしまいますね。あくまで、手術という文字が付くため、メスや糸を用いる確率は高めです。そんな手術ですが、クリニックによっては出血を少なくするために、電気メスを用いるところがあります。対象の患部を焼き切る特性を持つ電気メスは、切開箇所の細胞を焼くため、出血を最小限に抑えられるので、安心して身を委ねられます。

根元に麻酔を施す

また、包茎手術を施すところは敏感な亀頭部分なので、麻酔について気になる人もいるでしょう。敏感な亀頭部分に麻酔を直に注入すると、過剰な刺激を感じてしまいそうな予感がしますね。そんな包茎手術ですが、麻酔を施す箇所は亀頭ではなく陰茎の根元部分へ施します。亀頭部分と比較して、刺激が少なめな陰茎の根元部分なら、刺激も少なめです。根元から細めの血管が通っているため、ちゃんと麻酔薬の効果が発揮されるので、切除中でも刺激を感じずに済みます。