定期的な歯の検診は大事!歯医者さんが推奨する理由

定期的な歯の検診は大事!歯医者さんが推奨する理由

女性と子供

なぜ定期検診を勧めるのか?

虫歯や歯周病などの治療が終わっても、歯医者からは定期的に通うようにと勧められたことがあるでしょう。これは、定期的に歯医者へ通うことで新しい疾患を早く発見することができるからです。そうすれば、治療費も治療期間も最小限に抑えて歯を治すことができます。

色々と教えてくれる

定期的に歯医者で検診を受けることは、日頃からどんな風にデンタルケアを行なえばいいかなどのアドバイスをもらうことができます。そうすることで、自宅でも予防しやすくなり、健康的な歯を保ちやすくできます。こういったことから東浦和の歯医者では、定期検診を推奨しています。

通い続けるのと通わないとでは大違い?歯の健康状態

通い続けると歯石を除去してくれる

歯定期検診を受けて歯石も除去してもらったほうが健康的な歯を保ち続けやすくなります。また、定期的に利用するため、歯医者に通わない場合と比べると初診料がかかりにくくなります。

通わないと治療費が高くなる

歯科に通わない場合、気づかなかったうちに虫歯が悪化していることがあります。また、一定期間歯医者へ行かないと初診扱いになるので治療費が高くなることもあるのです。

定期的に歯医者へ通うことで歯の疾患を予防できる

定期的に歯医者へ行くことは、決して無駄なことではなく歯の疾患を予防するために必要なことになります。ですから、歯の疾患が治ったとしても通い続けたほうがいいでしょう。